Archive | April 2016

プロミスの審査でかかってくる電話とは?

プロミスで借り入れしたい、というときには審査を受けることになります。プロミスの審査といってもそれほど難しいものや大変なものではなく、とてもスピーディーに30分程度で完了してしまいますが、在籍確認の電話は必ずかかってきます。

現在、在籍確認が特にないという消費者金融はありません。モビットには在籍確認がない申し込み方法がありますが、これは現在三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行の口座を持っておく必要があるなど、条件を満たしておく必要があります。

だれでも在先確認の電話がないというわけではないのです。在籍確認の電話は、初めての方はどんなことを聞かれるのだろうと緊張してしまうかもしれません。しかし、質問と回答が重要なのではなく在籍していることさえ分かればそれでOKなわけです。つまり本人が不在であっても在籍を確認することは可能なのです。

むしろ自動契約コーナーなどに出向いて申し込みをしている場合なら、会社にいるわけはありませんので「○○は席を外しています」という回答が逆に本人であるということを証明するということになります。

もちろんインターネットなどで申し込みをしていて、自分が会社にいるときでもプロミスです、といって電話がかかってくるわけではありません。担当者の個人名でかかってきて、電話に出ればそこで在籍確認は完了、ということになります。在籍確認には特に難しいことは何もありませんので、安心して申し込みをしましょう。

お金を借りる前に考えておきたいこと

業者から借り入れをする、それはもちろん最後の選択肢として考えておきましょう。
急にまとまったお金が必要になったとしても、お金を借りることよりも先に考えておかなくてはならないことはいくつもあります。
例えば不用品をリサイクルショップに持ち込むこともいいでしょう。
数日程度であれば質屋も検討の範囲に入れておくこともよいでしょう。
お金が必要になるまでに日があるのであれば短期のアルバイトも考えておけるはずです。
十分に考え、行動も起こした、それでもどうしてもお金の用意が足りなかった時、ようやくキャッシングの検討をしようというものです。

今日中にお金を借りたいことは安易に考えることはできません。
借りた以上返済をすることが当然のことではありますが、それだけではないことがいくつもキャッシングにはあります。
顔を知っている友人であれば返さなければならないという思いは強くなってくるものではありますが、業者となればそれは顔も合わせたことのない相手、返済に対して甘い考えがでてきてしまうこともあります。

ここではキャッシングの利便性だけではなく厳しさもご紹介していきます。
もしかすれば借り入れをすることが怖くなるかもしれません。
しかし、メリットばかりをみて借り入れをするのではなく、怖さを十分に知ったうえで利用するのであればキャッシングにコントロールされることはないでしょう。
キャッシングは流されるように利用をするのではなく主導権は自分が握っていなくてはなりません。

消費者金融の中でおすすめしたい、というよりはお勧めできるのはSMBCコンシューマーファイナンスのプロミスです。
テレビCMを見るだけでも多くの消費者金融があり、新聞や雑誌の広告を見るとさらにその数は多くなります。
CMも広告も打ち出していない消費者金融ももちろんあるでしょう。
そう考えるととても把握できるほどの数ではありません。
その中からどのようにしたら安心できる消費者金融と出会えるというのでしょうか。
個人が一つひとつを検証していくことは到底不可能な話です。
お勧めできるのはプロミスである、それはいえることですがもちろん安心できるだけの材料は必要でしょう。
その材料をじっくりとご紹介していきます。

金利、審査、総量規制や返済、もしかすれば取り立てまでを考えなくてはならないかもしれません。
消費者金融を利用する、そしてキャッシングを利用するということは慎重にならなければならないことです。
今更聞けない基本的なことも、今一度確認しながらご説明していきましょう。

This entry was posted on April 4, 2016.